ネットの最近のブログ記事

このブログはGoogle Analyticsで解析をしてたりしてます。アクセス数は極小ながらもどんな検索語とかどこのサイトからのリンクなんてのはたちどころに分かって面白いんですが、たまにとんでもないことも。


検索語の一覧をなんとなくみていたらライドバック関連の検索が多いみたいでした。アニメが始まったからかなーと思いつつ見ていると

マンガの結末ネタバレっぽい言葉がorz


9巻の展開はそういうことか、と妙に納得したりもしましたが。アニメで絵どうするのか、そもそもアニメでどこまで話が進むのか興味があります。内田すずりがらみとかちゃんとやってくれるのかなぁ

ミクシィ日記に書いてある状態で、使用する日記システムをMovableType系にしてここを指定。
その場合ドラえもん加湿器を手に入れる一つの方法は見えるんですかね?自分では見えてるけど

ただ日記システムの種類と公開範囲は個別なようで、ミクシィ日記は友人までで買いて、そのあとシステムをMT系、公開範囲を全体に公開にするとミクシィ日記も全体に公開になってるみたいですな。


I-ROIが健全サイトの評価項目を公開、9月運用開始予定

記事を読む感じ、CEROのネット版なんですかね?
いまの状況だと法律でネット規制が一気に進行しかねない状態ですので、自主的に規制してますよ~ってのを示すことでそれが回避、またはゆるやかになるのであればいいんですが。

ただ


認定対象は、「企業や各種法人、その他組織が提供するネット上のコンテンツ」としており、当面は個人を対象としない。主に、I-ROI会員企業が認定申請を行うが、会員以外からも受け付けるという。なお、資本金や事業規模などにより3段階の会員ランクを設けている。2008年度中に1000社の会員登録を目指す。

ってことなので、審査してもらうにはまずここの会員になる必要があるんですな。
これが普及してここの認定を取っていないと信用されない、トラフィックが減るなんてことになると、会費や事務手続きなどが小規模な会社にとっては負担になりそう。

しかし、ぱっと見て名前を囲炉裏と読み間違えたのは、自分だけではないはず。

4063143627ラブやん 4 (4) (アフタヌーンKC)
田丸 浩史
講談社 2004-11-22

by G-Tools

夏厨にはフィルタリングも必要、家庭でのネットトラブル対策とは

ああ、もうすぐ夏休みなんだなーってな感じの記事ですが

岩崎氏によると、夏厨はインターネットに関する知識が浅いため、トラブルが多いという。
ただし、それらを適用すべき年齢については家庭の方針などにより異なるとし、例えば「小学生まで」というふうには一概に言えないという。夏厨であれば当然必要になるだろう。

「夏厨」って煽り文句と思ってるんで、こういった普通の文章で使われると違和感ありまくりです。
というかバカにしているとしか思えなかったり。

さて今年はこういった努力が実って、エロ写メさらしたり、犯罪予告したり、ゲームのパスワード盗んだりして捕まる人数はへるんでしょうかねぇ。

B0013Z58E4i-フィルター 5.0
デジタルアーツ 2008-02-29

by G-Tools

“史上最速”のFirefox 3、日本時間18日午前2時に公開

さらに、Firefox 3ではメモリ使用量も低減しており「史上最軽量のFirefox」とコメント。ブラウザを閉じた際に使用していたメモリ領域をきちんと解放するといった改良を行なったとした。

おお、それはすごい!ってちょっと待て。

メモリ領域をきちんと解放するといった改良

改良?不具合の修正でなくて、改良なの?

このところgoogle経由でのアクセスがなんか減ってます。ただでさえ少ないのにgoogle経由がなくなると消えてなくなっちゃうyo!。
なんどか検索されていた「永遠の国のアリス」でググってみると、確かにひっかかりませんよ(´・ω・`)。ブログ名と一緒だと引っかかるから、グーグル八分ではないみたい。

単に古くてどっからもリンクされてないからですかね(つД`)

マンガポルノも対象:米下院、「ネット上の猥褻作品に罰金30万ドル」法案を可決

この法案の内容を端的に説明すると、「インターネット上や電子メールなどでわいせつな写真や作品を目にして報告しなかった場合、その流布に加担したと見なされ、最高30万ドルの罰金を課される恐れがある」ということになるようだ。

上述記事によると、「違法」とされる画像の定義は広範囲で、服を着ているとしても「わいせつな」ポーズをとっている未成年者の写真や、漫画や塑像などの表現も含んでおり、「ヘンタイと呼ばれるアニメ・ジャンルも含まれることになる」と述べている。

とこの記事をみるとエロマンガ、エロフィギュアのアメリカ展開は無理になりそうな勢いですよ。どの程度が違法になるかはわかりませんけど、アリスの写真も対象になりそうな予感。そうするとここにアメリカからアクセスしたら逮捕ってことになっちゃうんですかねー。
つかサーバーがアメリカにあったら消えちゃうのかな

どっかで見たアフィ関係の話で、とりあえずはやり物の紹介を数個したブログをたくさん作れ、見たいな事がかいてありましたよ。話題性の高いものを、女性誌をチェックして流行りそうなものを適当に楽天から引っ張ってきて、とは書いてありましたけど、数うちゃあたる方式な感じ。デジタルだからとりあえず数作ることは簡単にできるけど、どんぐらいくるもんなんですかねぇ。

で、これを手動でやるのはばからしいから適当な検索語ランキングから単語引っ張ってきて、それを楽天なんかのショッピングサイトから探してブログ作るようなwebアプリr作れば面白そうだなぁと思いつつkizasiを眺めてたんですが…

Flashに対抗するマイクロソフトの「Silverlight」、日本語サイト公開

なんとなくSiliverLiningを思い出すネーミングです。
正直Flashでいいじゃん、とは思いますがVC-1とDRMをサポートしているのはいいですね。DRMつきWMVの映像のストリーミングは現状Macだと見れないので、その手のサービスがSilverlightベースになってくれるとありがたいかな。

なんだか最近この手の話題が多いのは気のせいでしょうかね?

副作用が大きすぎるストレージ・サービス違法判決

要は、「自分が所有する著作物を自分が使用するためだけにストレージ・サービスに許諾なくアップすると著作権侵害である」ということになります。

今回の案件はJASRAC管理のもの(音楽ですな)を対象として争っていたようですが、参照先のエントリにもあるように

一番極端なケースを言えば、自分の所有する著作物を自分に対してメールする場合でも、すべて自前のサーバを経由するのでない限り、著作権者の公衆送信権を侵害し得てしまいます。

なんてことも。(今回の案件でも「協会の許諾を受けない限り、著作権を侵害すると認定した。」となっているので、自作のポエムやら自社の資料を送る分には大丈夫だとはおもいますけど)。
またサーバースペースが業者の所有と見なされているので違法になっているようなので、使用者がサーバースペースを所有するような契約をむすべば回避できるかな、と考えたのですが録画ネットの件からするとそれも難しそうです。

今回の担当裁判官は一太郎のアイコン訴訟の時と同じ人のようで、
「さすがエリート、俺たちには理解できない判決を出してみせる。しかしそこにしびれる、あこがれ…ねーよ」
て感じですよ…。

これが判例として残って、また最近話題になってる著作権の非親告化が実現したら、やりようによってはなんでもできそうですな。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちネットカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはテレビです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a