ゲーム: 2006年1月アーカイブ

前回のコメントへの返答が長くなりそうだったのでエントリーに。

DSは2画面あるし、タッチペンや息センサーなんかの特殊なインターフェースをもっていることもあって、これらの機能を生かしたゲームを作るとたしかに他機種には持ってきづらそうですね。逆に他機種からの移植だとDSらしさを出すのが難しそうだし。そのぶんDSでしか出来ないゲームってのがでてくるわけで、これはかなり強い利点だと思います。また東京ゲームショウ2005の基調講演

『脳を鍛える大人のDSトレーニング』も、開発の最盛期でチームは10人を切っていました。開発期間も、本開発にかけた時間は4カ月です」

とかなり開発費も低そうなので、DS専用で作成してもリスクは高くないのかもしれません。

PSPではエミュレータマシンとしてはなかなか優秀という話を聞いてるけれど、非公式もいいとこなのでやってる人はごく一部だとおもうわけです。でもこれ逆に公式にサポートしちゃったら、別な流れが出来ると思うんだけれどもね。任天堂系はきついだろうけど、セガ、MSX、PC88やら98、X68k、あとMAMEあたりなら何とかなるんじゃないかと。
ゲームはネットワーク配信して1ヶ月に5本までとかのサブスクリクションで提供するのがいいんじゃないかなぁと。契約月数が多いと本数がふえるとか、会費多くはらうと本数増えるなんてオプションも用意してあるとなおいいかも。当然Playstation Spotでもダウンロード可能で。
権利関係が面倒そうだけれども、一度インフラができればあとはそれほど費用かからなそうなんですけどね。PSP用のソフトも昔の名作を越えるレベルじゃないと売れなくなるだろうから、質があがるかも。
そうそうPlaystation Spotでもダウンロード可能で、って書きましたけど、PlayStation Spotだけでダウンロード可能なゲームもあると面白いですね。さらに特定地域でしかダウンロードできないとかの展開もアリかと。ノリとしてはお土産でよくある地域限定のスナック菓子です。
さらにPSPもDSも無線通信できて体験版を店頭からダウンロードさせるなんてサービスをやってますよね。これ、鉄道会社がよくやっているスタンプラリーと連携してやるところが出てこないですかね?スタンプの代わりに各駅にあるスポットでデータをダウンロード、ある程度あつめると隠し要素が公開されたり。ソフトにICカードの機能を持たせられればそれが一日券がわり、ゲームを改札にかざして通れます(まあこれは改札が対応してる会社じゃないと出来ないですけど)。
ポケモンとかムシキングでこれやったらかなり行けると思うんですが、どうでしょう?

「ニンテンドーDS」、世界販売1300万台に

ちょっと前に1000万台突破というニュースを聞いたかと思ったら、もう1300万台(実売)ですか。一方のPSPも1000万台(出荷)とこちらもかなり売れている模様。ただDSとPSPの台数の差は1.3倍あるわけで、これは普通のザクとシャア専用ザクぐらいの違いがあるわけですよ。ソフトもDSがミリオンセラー4本を出していて、発売1年でこれはすごいですね。PSPでは特に発表を聞かないので、そこまでは売れていないということでしょうか。正月もDSは売り切れているところが多かったのに対して、PSPはバリューパックはそこそこあったんじゃないでしょうか。
と現状はかなり任天堂有利な感じですが、ちょっと不安な点も。ミリオンとなったのが「nintendogs」、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」、「やわらかあたま塾」、「おいでよどうぶつの森」とのことですが、このうち脳トレ系の二つは主な購買層が大人だと思われます。おそらくソフトと一緒にハードを購入している割合が高いはずです。ここの人達が定期的にソフトを買ってくれるような状況をつくらないと、脳トレ専用マシンでおわっちゃうという可能性もあるわけで。どうぶつの森にしても、あれ一本あればいいってユーザーが結構いそうです。
とはいっても本体もってるとなんとなくソフトを買いたくなったりしますし、それに任天堂のことなんで、いろいろ考えているでしょう。PSPの巻き返しもあるでしょうから、ちょっと携帯ゲーム関連は面白くなりそうです。

歌舞伎町にそっくりな町を舞台にしたこのゲーム、体験版をもらってやってるうちに欲しくなって来て買っちゃいました。そんでもって本編もかなり楽しいです。

主人公はヤクザ組織から100億盗まれた事件と関わりをもち、この事件をおっていくのがメインストーリーとなり、歌舞伎町神室町を歩き回って進行していきます。町の中にはいろいろとサブイベントもありこれはメインストーリーとは独立して行うことも出来ます。また町にある牛丼屋で特盛たべたりハンバーガー屋でセットたのんだり、コンビにで立ち読みしたりできます。それと町を歩いているだけなのに、なぜか主人公はやたらと絡まれます、おうごんのつめを装備してるのかというぐらい絡まれまくります。売られた喧嘩は買うようでもらさず鉄拳制裁。勝つと経験値とお金かアイテムがもらえます。
まあぶっちゃけかつあげですね。こっちから絡んではいないけど。そんな風にしてためたお金をキャバクラで散財してる主人公…、いいのかそれで。(いやコントロールしてるのが悪いとも)

途中、9歳の女の子をつれて歩くところがあるんですが、こっちが走ると「はやいよぉ」とか「おいてかないでー」とか叫びながら必死に追いかけてきます。ちょっと心苦しいのでこの時はあるいちゃいます。
が、いろんな店の前にくるといろいろとおねだりをしてきます。おねだりを聞いてあげると好感度があがります。アイスクリーム屋の前で「ストロベリーシングルがたべたいな」とかはかわいくていいかとおもいますが
「バカラでかって〜」
「スロットで777そろえて〜」
「ユンケル買って〜」(実際のアイテム名とはちがうけど)
とかはどうかと思いますね。
「フランス製香水がほしいなぁ」
ってのを聞いた時はおしゃれさんねと思いましたが。
好感度をあげるためとはいえ、なんでも言うこと聞くのはどうなんだろうなぁとおもいつつ貢ぎつつけてましたけどね

公式サイト

このアーカイブについて

このページには、2006年1月以降に書かれたブログ記事のうちゲームカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはゲーム: 2005年12月です。

次のアーカイブはゲーム: 2006年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a