iPod: 2004年9月アーカイブ

CDコピー:ソニーが禁止機能の全廃を検討
レーベルゲートCDはHD1なら取り込めるはずですが、レンタルだと最初の一人以外は有料になっちゃうらしいですね。
avexのプレスリリースにはいろいろ書いてありますが、個人的にはiPodなんかのHDDプレイヤーがはやると、CCCDをレンタル→リッピングできない→リッピング済みをダウンロード→CD売り上げさらに落ちる、てな流れになるのを危惧したんじゃないかと思っちゃいますけどね。いや昨日借りてきたのがリッピングできなくてむかついてる訳じゃないですよ。

いまさらですがiPodのCMの登場人物をイソノ家に改変したムービーはイカしてて大好きです。本当にあれを使ったらといい思います。

gigabeatのCMで

タイトルはなんとなくアップルのコピー風にしてみました。

「iPodはオーディオプレイヤーにとどまらずファッションアイテムとしても使えますよ」みたいな記事を最初に見たときは、いくらなんでもそれは…って思ったものです。それまでにiPodを使ってる人を見かける事もままあったけれど、あまりファッションに興味がなさそうな人達のほうが多かったし(お前がそういう場所にしかいってないんじゃって突っ込みは不可)。
今や一時期のユニクロやモノグラムみたいにちょっと出かければ白いコードをみないことはないぐらい。こうみんなが持ってるといかにコーディネートするかが問題になってきて、ファッションアイテムとしては使う側のセンスが試される感じでいいのかもしれませんねぇ。自分はダメダメでキズキズですが。

さてMSN Musicが始まったみたいですが、さっそくAppleがなんか声明をだしてそれにMSが応戦してるようですな。MS側の

「2時間も車の後部座席に座らされる子どもに『車の中でビデオを見たいか』と聞いてみればよい。自分の子どもなら見たがるだろう。Steveの子どもはバッハやモーツアルトしか聴かないのかもしれないが、うちの子どもは『ファインディングニモ』を観たがる。だれが作ったのか知らないが、あれは素晴らしい映画だ」
ってコメントは「やるなウィリアム」って思いましたよ。 たいしてAppleはどうかと言えば
最も大きな問題は、(MSN Musicから)ダウンロードした楽曲をiPodで再生できないことだ」とAppleのアプリケーション担当バイスプレジデントEddie Cueは述べる。
それやっちゃったHarmonyには訴えるとか言っちゃってますけど…

一番気になるのは日本でも秋からスタートするって話なんですが、やっぱりWMAの著作権保護のほうが、著作権に敏感な方々には訴えるものがあるのかなぁ。

このアーカイブについて

このページには、2004年9月以降に書かれたブログ記事のうちiPodカテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブはiPod: 2004年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a