Mac: 2008年10月アーカイブ

GoogleのUpdate-Engineのテストとカバレッジについて書いてある文書がとてもためになります。

テストしやすいコードを書くことが重要 ・ユニットテストを行いやすいので、バグを発見しやすい ・テストで書いたコードの使用者になることでそのコードのAPIの使いやすさがわかる ・テストしやすいコードは独立性が高い傾向にある ・テストしやすいコードは柔軟性が高い傾向にある

というのはテストユニットを書けば実感できますし

「Cの関数をラップしてもそれはオブジェクト指向じゃないよ」「staticメソッドしかないクラスとか意味ない。namespace使え」なんてのはうん、うんよくいるよねーと共感できます。

このアーカイブについて

このページには、2008年10月以降に書かれたブログ記事のうちMacカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはMac: 2008年6月です。

次のアーカイブはMac: 2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a