nak: 2005年8月アーカイブ

sonyからまた新型ネットワークウォークマンが出るようで。続々と新製品を開発できるのはさすがというところなんでしょうけれど、ちょっと必死に見えなくもないです。スティックとかぶるところがありそうですけど、どういう展開をするのかちょっと気になるところです。

一方iPodですが、先週末渋谷にいくとこんなものが。
200508271716000.jpg
どうもこの壁にステッカーがはってあり自由に持っていってもらうキャンペーンをしてたみたいです。ステッカーにあるQRコードをスキャンすると待ち受けがもらえるとか。うーん、なんというか地味ですよね?一応シェア1位とはいえ、アメリカのように圧倒的ではないらしいのでもうちょっとドッカーンとしたキャンペーンをしてもいいんじゃないかと思いますけれど。
…まさか9/7(日本だと9/8?)の発表への布石だったりはしないと思いますが。
というか待ち受けが貰えるだけのステッカーだと、ただとはいえそんなにとってかないんじゃないでしょうかねぇ?

200509010208000.jpg

まあ、とってきた訳ですが

総選挙、広島6区は愛称対決!?
選挙では愛称で投票しても「特定の候補者のものと広く認識されていれば、届け出名でなくても有効と認められる」らしいですが、
ホリエモンはともかく、しずかちゃんで亀井静香と認めるのはどうなのよ?
いや、確かに本名だけど。ちゃんづけはしないでしょ?「広く認識されている」ならこの記事も「ホリエモン しずかちゃんに“挑戦状”」になってそうなもんですよ。

とりあえず田村亮子をヤワラちゃんと呼ぶ以上に抵抗があるんですけれど、広島県選挙管理委員会は本当に有効票にするんですかね。

銀座、心斎橋、栄、渋谷と展開して来たApple Storeですが、いわゆる電気街はさけて設置されてますね。大阪と愛知のことはわかりませんけど、少なくとも東京の展開についてはそうです。これはもちろん戦略で、いわゆる「オシャレ」な場所に展開していっているのでしょう。
しかしこの戦略にあえて逆らって、ここに出店してもらいたいものです。
世界に名だたる電脳街であり、日本が誇るジャパニメーションをはじめとしたコンテンツが集まっている場所でもあります。また再開発も始まっており今後は企業が集まってくる事も予想され、さまざまな種類の人たちが集う地域になる可能性があります。
このような多様な種類の人達がいる場所に出店するのは、さまざまな人達にアピールする製品を持つAppleにとっても悪い事ではないかと思うんですけどね

まあ実現する事は億に一つもありそうにないですけどね。

ひさしぶりに見てるドラマです。
ストーリーは、鬼教師、阿久津真矢のせいでクラスから孤立した女の子がすこしづつ仲間を増やして真矢に立ち向かっていくというゲームだと王道とも言える展開ですが

とりあえず

天海祐希扮する真矢のキャラが立ち過ぎ!

生徒のことはもちろん、その家族の行動についてまで把握しているようであったり、なぜか重大事件の現場にいあわせたり。ストーリー的にはかなり無理な展開しても「真矢だから」で押し切られてるところがあります。一時期は登場シーンで画面の色バランスを換える演出までしてました。

視聴者から抗議があって提供の表示が消えたりしてるみたいですが、ZAKZAKの記事の記事からすると「あんな先生は許せない」という内容らしいですが、その抗議はどうなのよ?ドラマと現実の区別がつかないの?と思うんですけどね。実際に親の立場になるとちがうのかな?

登場人物の性格付けはかなり違うんですが、どことなイオナを連想させるものがあります。
あとエンドロールがいい味だしてます。

女王の教室 公式

O-ZONE、24週目で初のNo.1獲得!!とかで、1位もびっくりだけど24週とけっこう長い事チャートインしてたのもびっくりです。

「マイアヒー」「飲ま飲まイェイ」など、キャッチーなフレーズとメロディが話題のナンバー

それソラミミ

トンネル掘り74億円盗む - nikkansports.com > 社会ニュース

笑い事じゃないけど「あばよーとっつぁーん」って声が聞こえてきそう

ちょこちょこ情報がもれてきたようですが、開発者用のIntel Macには暗号化ハードウェアがついていて、これによってハードがApple製のものかどうかを判断できるようになってるみたいですね。暗号化ハードウェア自体はすでにあるものなので、それほどコストがあがる訳でもないだろうし、MacOSXをApple製ハードでしか動かせないようにするにはいい案なんじゃないでしょうか。
CPUが変わるのはユーザにしてみればそんなにたいした問題でもないのかなぁと思う今日この頃です。移行期間はゴタゴタするだろうし、開発者は大変だろうけれど。

とそこに気になる記事が。このASCII24のアンケートによると次に買いたいパソコンの2位にAppleが。
これを見て、一瞬なんでこんなに人気が高いのかと不思議に思いましたけど、しばらくして、ああMacOSXはPC互換機にはインストールできないけど、WindowsはIntelMacにインストールできるからWindowsマシンとしてのIntelMacはありなんだなぁと。昔からのMacユーザーとしてはIntel版MacOSXがでるから、自作マシンで動かしたいと思っちゃうわけです。けどメーカー製パソコンを買ってるユーザーからすれば、Windowsが動くApple製のマシンがでたって感じなんでしょうね。

製品版のIntelMacがどうなるかは分かりませんが、デュアルブート可能とかだったら結構Switchしちゃったり?

てかみんな発表の時からわかってたんだろうなぁ。自分頭かたすぎ(;つД`)

とある家電量販店にて。
客「一番容量の大きいハードディスクってどのくらいですか?」
店員「400Gになりますね」
客「テラはまだ出ませんか?」
店員「複数つなげればできますが、まだ単独ではないですね」
客「パソコンのハードディスクが一杯になっちゃって、ファイルが1テラあるんでそれを移したいんですよ」

今日オープンのAppleStore Shibuya。MightyMouseを買いに行ってみました。行く途中のビルにiTMSの広告があったりとなんとなくAppleムードなシブヤです。で、店の前にきた訳ですが

ゲームセンターで稼働中のアイドルマスターというゲーム、プレイヤーはプロデューサーとなってアイドル候補の女の子をトップアイドルに育てるというものですが、ちょっとヤバイです。
ゲームの進行は、ヴォーカル、ダンス、ビジュアルの3つのパラメータをレッスン伸ばし、会話で好感度を上げる育成部分と、オーディションでライバルと争うネット対戦部分にわかれます。
トップアイドルを目指すにはファンを獲得していかならず、期限までに規定のファン数が獲得できないと引退になります。ファンを獲得するためにはオーディションに勝つことが必要で、これが対人戦なため燃えます。ヴォーカル、ダンス、ビジュアルの3つの要素を審査員にアピールして得点を稼ぎます。みんなが同じ要素をアピールすると審査員がかえってしまってその要素で得点したものは無効になっちゃいます。通常は帰らないように調整しますが、わざと帰らせて他人がその要素で得点したものを無効にするとかの戦略もあったり。
オーディションに勝つと持ち歌のイベントシーンになります。このとき写真をとる事ができて、撮った写真はカードやケータイでみる事ができます。ちょっと萌え要素あり。スキップはできないようなのでじっくり聞くしか…。
またプレイしているキャラの分布によってヴォーカル、ダンス、ビジュアルの流行がきまったりするネットゲームぽいしかけがあったりもします。ちなみに流行によってオーディション時の得点に影響が出ます。

これもそのうちの一つですが、最近のゲームセンターのゲームは
・リライタブルカードでプレイヤーの情報を記録
・店内だけでなく、ネットで全国の店をつないで対戦
・タッチパネルやカード感知などのジョイスティック以外の操作方法
・ケータイとの連動
なんて機能を乗っけたものが多くなってるんですね。

まあなにが一番ヤバイかと聞かれれば、プレイヤーですな。最初のプレイには覚悟が必要です

アイドルマスター公式

開発はナムコですが、バンダイとの提携があるためそっちからフィギュアなんかの展開もあるとか