nak: 2005年9月アーカイブ

いってきました。デカイです。ひとフロアだけでも店として成り立ちそうな勢いです。
Apple製品もあつかってますが、1階の改札から入ってすぐのところに位置していて、なかなかいい場所なのではと。パソコン系ソフトは2階に売り場がありますがこれはあまり広くなかったです。
トイ、フィギュア系もあつかっていて、この記事だと「その量は極めて少なく」とありますが、普通にいろいろ置いてありました。海洋堂とかVolksなんかとは比べるべくもないですけれど、普通のデパートよりは充実してる気も。

この記事にあるように電気街とヨドバシ側は別の街ですね。一日で両方をみるのは結構大変そうなので人が分散しそうでもあります。とりあえず一通りの物が用意されているヨドバシのほうに人が流れていきそうな気がします。電気街はよりいっそうコアな方向にむかっていくんじゃないかなーと。今日も普通にメイド姿の人が歩いてるし、プリクラにはコスプレして並んでたし。

野次馬根性でソフマップ14号店も見てきましたけど、普通に営業してました。

ここ最近、またトラックバックスパムが増えてきました。馬鹿正直にonline porkerとか入れてくれてるんで消すのは楽ですけど。
ところが今日きてたのはアドレスをみるとsony.com。ためしに踏んでみるとアドレスもsony.comなんですがなぜか「Play Onlineでオンラインゲームはできるけど、ほんとにやりたいのはポーカーだろ?」とかいう文章が表示されて、業者へのリンクもはってあります。safari対象にアドレス偽装を仕込んでくるとも思えないし、URLを削ると実際にsony.comにつながります。ちょっと興味があったので調べてみると…

検索キーワードにエンコードしたHTMLタグをいれて、表示をコントロールしていました。荒らしが掲示板に嫌がらせするときと同じ手法ですね。
って企業のwebページのセキュリティがそれじゃやばいんじゃないの?
http://www.sco.com/で同じ手法を使ったのもきてました

ソフマップ14号店でヲタ同士による傷害事件発生

ソフマップのエロゲ売り場で高2がバタフライナイフで他人を刺したたみたいです。ヨドバシAkibaが開店したと思えば、反対側ではこれですか。好きな物をけなされてムカつくのはわかるが、普通は刺さないし。バタフライナイフとかも常備してるもんなんですかね?加害者は高2らしいんで18歳未満ですが、エロゲ売り場に入れてたソフマップの責任も追求されちゃったり?
なんかまたゲーム脳とか騒がれそうな予感がします。

原因となったひぐらしのなく頃にというのはエロゲではなく同人ソフトのようですね。怖いとのもっぱらの噂です。

ヨドバシを見に行こうかとも思ってましたが、行かなくてよかったのか悪かったのか。

9/20追記
リンク元のタイトルが変わっていたのでこちらも修正。
刺したのは高2のオタクとも渋谷系ともいう書き込みがあるようで真偽不明。
アキバblogの関連記事にもリンクをはっておいたり

いやー、終わっちゃいました。提供の表示は10話と今回は2社に増えてました。
キャプチャの調子がいまいちで、途中とれてないところがorz。はやくビデオ化されないですかね。最初の方もみていないし。

物語は結局最後は感動話方面にふられてしまって、面白かったけど女王ぽさがなくなって残念な感じでした。いろいろ伏線もあったはずですが、解明されないまま終わってしまったようです。なんとなく続編がつくれそうな終わり方でもありましたけど。

ちょっと気になったのが、。同僚の女教師が新年度は真矢の方法論で接するようになってたこと。服装も黒系になってましたし。真矢のスパルタ教育によって生徒はもちろんのこと、同僚の先生達の意識まで変える事に成功したわけですが、。彼女の場合はどうも外見だけまねてるような感じが。校長も大丈夫かなーと見守ってましたけど、スタイルだけまねて本質を理解しないとダメなわけでその後どうなったのか見てみたい気もします。

制作側は「真矢は最後まで笑わない」と言ってたみたいですが、結局わらっちゃっいましたね。ノッポさんみたいだ。

キングレコード、iTunes Music Storeに楽曲を配信

ということで、アニソンを沢山もってるキングレコードが参入することになったようです。記事によれば11月まではほとんど何もない状態のようですが。
一般受けするかはわかりませんが、カテゴリにアニメがあるけれど曲がほとんどなかった状況も変わる事を期待。アニソンはレンタルするにもないことがおおいしあっても借りづらいし、個人的にはなかなかいいかなぁと思ってます。

それまでにトラック隠すためのダミーの4秒の曲が200円なんかもなんとかしてもらいたいところ。

そういえばキングレコードといえば某掲示板で話題になったこれもあるわけで、提供された時は愛のメモリー現象再びになりそうですな

ええ、もう3百万人はいっているであろうギャグがタイトルですよ。
iPod nanoという日本語でしゃべった時の語感から、「nanoたん」てな萌えキャラが発生するととりあえず予想。語尾は…まあいわなくてもわかるか。

で、そのiPod nanoにフラッシュを供給しているらしいサムスンが大容量フラッシュメモリーを開発したらしいです。最大32ギガバイト可能で06年下半期から量産開始とか。
来年の今頃にはiPodもHDからフラッシュに移行しちゃってるかもしれないんですねぇ。

選挙ですが、引っ越したのが最近だったので前の選挙区にいかなきゃなりませんでした。これまた3時ごろにいったのでついたぐらいに大雨が…

さて今回の選挙でもいろいろな人が立候補したらしいですが、タイトルの彼がかなり話題になってるみたいです。どんな人かはリンクをば。
移譲記章:謎の立候補者 山下万葉 見つかる
廃園の秋:異能候補者列伝無所属・・・貴方は何をしたいのですか?
つるまめ記:選挙速報

声優とディズニーと巫女さんになんかトラウマがあるとしか思えないわけです…。
というかそれぞれの職業について、なにか重大な勘違いをしているような。

オレンジレンジのパクリか?って話題で知ったんですが、デビュー会見の動画をみたらそんなことはどうでもよくなりました。

なにこのハイテンション?
しかも一人称ボク
あーなんかもう、「それなんてエロゲ?」っていいそうです

このキャラで売り出そうとプロデュース方針を決めたプロデューサーはすごいですね、うん、いろんな意味で。萌え系というか電波ソング系な匂いがします。一般受けはしそうにないけど、一部で人気が出そうな予感。
ちょっとツボ

「丸出し!ハレンチBLOG」

iPod nanoにあわせて?ソニーも新ネットワークウォークマンを発表しましたね。ビーンズが発売になってないのにまた新型かって気もしますが。
新型には新しい曲管理ソフトのConnect Playerがついてくるらしいのですが、そのUIはどっかで見たソフトにそっくりなんですけど、どうしちゃったんですかねぇ?

少コミ編集部からのお知らせ★によると

少コミ18号ふろくのホラー別冊が怖すぎたため、手元に置いておきたくないが、捨てたりしたら祟られないか? どうやって捨てればいいか?…など、お問い合わせを多数頂いております。
まず、最初にお伝えしたいのは、ホラー別冊は、霊能者の方にきちんとお祓いをして頂きましたのでお手に取られた方の身に、災いをもたらすことはありません。ご心配なきようお願い致します。もし万が一、「どうしても怖くて手元に置いておきたくない」、という方のために、ホラー別冊の処分の仕方を、ここに掲載させて頂きます。

方法
普通の本と同じように処分して頂いてかまいません。
どうしても心配な方は、白い紙につつんで、「ありがとうございました」と捨てて下さい。

そんな問い合わせが多数くるほど怖いんですか!?めちゃくちゃ興味はあるけれど、部屋がひろくなったぶん、トイレにいけなくなりそうな予感も。

そんでもって、さんざん前ふりしたわりには、ずいぶんとあっさりした処分の仕方…

視聴者からの番組への苦情がものすごく、スポンサーが提供を出すのをいやがってた(らしい)この番組ですが、第9話では明治製菓のみがクレジットされてました。ちなみにドラマ中でも和美がカールを食べてました。
物語はと言えば、三者面談で生徒とその親の対立をあおりつつ、ちゃんと解決方法も教えてる真矢先生。多少トラブルがあったものの、親との対話から「逃げちゃだめだ」という事に目覚めさせ、授業参観にて和解させることに成功。一方教育委員会からの査察がきたり、真矢先生自身がなんらかの病気らしいという描写があって次回に続くになってしまいました。
授業参観の場面でちょっとウルウルしてしまったのは年のせいでしょうかねぇ。
真矢先生は生徒の秘密を握ってそれをノートパソコンに保存してたわけですが、そのノートはPowerBookG4。生徒がそのデータを消そうと夜中に学校に忍び込む訳ですが
「まさかパソコンもってかえってないよね」
「そんなわけないだろ」
って会話が。いやノートなら持ってかえるんじゃね?と思いたいところですがPowerBookG4だと、置いていってもおかしくないなと思えちゃいます。

今のところの今後の予想
・真矢先生の傷は生徒とのトラブルではなく手術跡。実は余命わずか
・卒業前日に倒れて入院。卒業式当日和美たちが病院にくるけど冷たく追い返す
・和美は教師になるべく私立受験に変更

エンドロールのダンスですが、途中原沙知絵扮する天童先生のシーンがあります。このとき周りで踊ってる子がやけにうまいんですよ。左の子は田中桃を演じてる伊藤沙莉のようなので検索してみたところテレビ番組を斬る!にてそれがあってた事を確認。ダンスコンテストで優勝してたりとすごい経歴の持ち主で驚きました。
一番驚いたのは年齢が一桁なことですが

渋谷センター街(というか西武からハンズに抜ける通り)で庵野監督によくにたヒゲの人を見ました。本人だったのかなぁ?前にあった人とは多分同一人物だと思います
女性と一緒でした。恋の門で見た安野モヨコさんには似てたような気がしますが、イメージ検索でみつけた写真とはあまり似てないような

タイトル通りのところらしいです、ええ。メガネ使用者だと、髪切るときにはメガネを外して周りがよく見えない状態なので、いまいちのような気がしますが。
サービスを見るとやたらシャンプーコースがあるわけですが、これは

「外出る時は、風呂入ってこいや!」


という無言の訴えと取っていいんでしょうかね?
逆にパーマやカラーが見当たらない訳ですが
「カラーやパーマを頼む客はまずいないだろう」
ていう営業判断なんでしょうか。

モエシャン公式