nak: 2007年7月アーカイブ

「太い交際」に注意=肥満のリスク最大171%アップ-米調査

友達や恋人が肥満だと自分も肥満になるとか。

配偶者が肥満である場合、2~4年以内に自分も肥満になる確率は37%、兄弟が肥満の場合は40%高まると算定された。

ほぼ4割ほど増えるんですね。友人が肥満の場合は57~171%ですが、これは恋人だとまだやせていようという意識が働くのに対して、友達相手だとそういったブレーキがはたらきにくいんですかね。

ただ

肥満の友人が遠隔地に住んでいても、自分が肥満になるリスクは高まるという。 

ってのはちょっと怖いですけどね。大越孝太郎【AA】の漫画で似たようなのがあったのを思い出しましたよ。

楽器屋さんで見かけたフィンガーウェイツ。その名の通り、指に付けるおもりです。なんとなく大リーグ養成ギブスを思わせるうさんくさいアイテムだなぁと思ったんですが、公式のレビューだとこれを付けて練習した人がピティナで金賞とったとか。私の第一印象とはちがって、効果的な練習器具のようです。

値段が18000円なのはちょっと高いと思いますけど。

朝日新聞の記事で知りましたが、大仏オーヴァルという美術作品があるみたいです。
美術に疎い私からすると、一瞬ケロロかと思いましたよ…

こっちの記事の写真だとだいぶ印象が違いますけどね

アニメミュージック iTunesに登場

バンダイがアニメミュージックをiTSに提供していくとはちょっと驚きです。しかもビデオから。アニメクリップのほうは視聴を見た感じだと今一ですが、OP/EDはいいですな。
アニメのOPを集めたのはDVDでも出ていますが、そのDVDにはいっているもの全部が欲しい事は稀なので個別に買えるのは便利。ラインナップが80年代のサンライズアニメ中心というのも個人的にはうれしいところ(というか対象が30代なんでしょうね)。

結構前にでていたけれど、なんとなくエントリーを作ってませんでしたよ 今回も相変わらずのテンションの高さで物語は展開していきます。主役のリセの顔面の変化具合もさらにパワーアップ…。前巻では生徒会長(と謎の幼女)しか出てこなかった生徒会のメンバーも出て来たり、梓の過去のトラウマらしき描写があったりと今後の展開を期待させる演出も随所に(でも今回はとりあえず出て来ただけな感じ)。 この巻のメインとなるのはフィアンサイユという疑似結婚式。全校生徒の前にキスをする必要があるので偽装カップルであるリセにはかなりの試練。一方抱いてもらう為にコンドームを差し出す女子生徒(処女)がいるあたり、なんかすごい世界だなぁと思います。 今回のリセと梓は心変わりが激しい感じで、なかなか感情移入はしにくいもんがありました。場面場面では何となく納得できても、通してみるところころと主張が変化していっているような。 まあ深く考えず流れに任せてシーンごとに楽しめればよくて、それがまた、その瞬間が楽しければいいといった10代の感じ方を体現している、のかもしれませんな。