nak: 2007年11月アーカイブ

年とったなと感じるとき、それは
相沢紗世松下奈緒長谷部瞳の見分けがつかない時

脱戦士くじをひいたのと同じとこでえゔぁぐらし第弐集【AA】も買ってみました。これは前からなんとなく買ってていまのところこんな感じで集まってます。
evagura1.jpg
ケンスケのポーズがなんと言うか…

ガンダム一番くじ脱戦士編が始まってたのでやってきました。公式サイトだと明日からスタートってことですけど、気にしない。

箱の中に手を突っ込んで何枚かくじをつかみます。「真ん中のくじが勝つわ」というララァの声が聞こえたので、3枚つかんでいたくじの中から真ん中のやつを「そこかっ」と選んでみました。
さてあたったのはなにかというと

最近は英訳されるマンガも増えてきているようで、NHKへようこそ【AA】の英語版まででてますね。これはかなり日本の(オタク)文化に絡んでいると思うんで、理解するのが難しそうなんですけど、英訳されてるってことは需要があるんでしょうね。
逆に考えれば、いまの日本(オタク)文化を知るいい教材とも言えるのかな。まあ自分もキリスト教をベースにした作品などの細かい点はわからないのと一緒ですかねぇ。

アニメ版も英語版があるみたいですね。

Interbee2007にいってきました。そんなに見て回った訳ではないですが、気になったところをいくつか。


ソニーが展示していた4kモニタ(4096*2560?だっけかな)。HDがかすむぐらいきれいでした。ただ元素材をつくれるのはいまのところ映画ぐらいなんですかねー。
ソニーだとあと液晶のマスターモニタがよかったですね。高速横スクロールでもあまりちらついてない感じ(ひといっぱいで遠くから見た感じですけど)。民生用にはやいとこ応用してもらいたいところ。

自分も縦のほうで、本も映画もみてないですが、 Yahooのレビューがよく出来てますね。かなり凄腕の釣り師。
きっと気づかないで役に立ったにいれたファンも結構いるんだろうなぁ。

仮面ライダーつながりで秋山奈々関連の商品をAmazonでみてたらこんなのが

まずこれは 2006/05/27 に発売
秋山奈々pupil

「おれは今この映画をほんのちょっぴりだが視聴した。

あ…ありのまま 今 見てきたことを話すぜ!
『おれはヒーロー映画を見に行ったかと思ったら、ジャパニーズホラーを見ていた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが おれも何を見たのかわからなかった… 」

こんな弱小ブログでもGoogleやらYahoo!がちゃんとクロールしてくれていて、キーワードによっては1ページ目に出してくれたりして、ありがたいことこの上ないです。

Googleで「動画サイズ ipod touch」を検索すると、いまのところ1ページ目に表示されてるみたい。この間、「おまえが聞くな!」てな会社からきてもらったみたいなんですけど、一体なにを調べていたのやら。

スキーとかじゃないです><

あいかわらずのろのろとCocoa基礎ガイドを読んでます。Cocoa BindingとかKVOとかKVCとかCoreDataとか、覚えることがおおくて大変ですよ。まあなんとなくわかってきたようなこないような感じなので、あとは実際にサンプル作りながら理解していくのがいいかなーといったところです。

最近はXAMLも面白そうだなーと思っていて、ちょっと資料をみてたりしたんですよ。そうするとWPFにもデータバインディングなんて技術があるんですね。

ガンダムタクティクスオンラインのベータテストがフェーズ2に知らない間になってました。
このフェーズでの追加機能はユニットの補給。前回は初期のユニットのみを使ってやってましたが、こんどは補給チケットをつかって追加のユニットをもらうことができるようになったみたいです。
ユニットの補給はゲームのクライアントアプリケーションではなく、なぜかwebでの交換になってます。クライアント立ち上げてもユニット補給をやるところがなくて、実装間に合わなかったのか?と思って対戦したら相手にシャアやらラルやらがいてぼこぼこにされましたとさ。
ゲームをやるときにはクライアントにIDとパスを入力してサーバにログオンします。このログオン画面には公式webを開くボタンがありますが、ログオンした後の画面だととべないっぽいんですよね。かといってログアウトするとアプリケーションまで終了して、正直使いづらいです。

さてユニット交換のほうですが、なかなかにいいユニットはでないみたいです。今回50枚ほど補給チケットがあってほとんどをMSとパイロットセット(チケット2枚でMS*2+パイロットがもらえる)で使いましたがレアっぽいのはスレッガーとセイラ(*2)、シローアマダ用陸戦ガンダムぐらいですかね。運用後は月ごとに一定数の補給チケットがもらえて足りなかったら別途購入という形ですが、なんとなく追加で買わないとお話にならなくなりそうな予感。

フェーズ2での対戦具合ですが、テスターが増えたおかげかフェーズ1ほどマッチングできない回数は減りました。またユニットがふえて戦略が増えたせいか、ランクが上の人にはほとんど勝てなくなりましたね(フェーズ1だとランキングに関係なくそこそこ勝ててました)。最初のユニットでもプレイヤー次第でなんとかなる部分もあるとはおもいますけど、とりあえずユニットがある程度そろってないとランク上位を狙うのは難しそうな感じがしました。
なので月にどのくらい補給チケットをもらえるかにもよりますけど、追加購入必須になるんじゃないかと思った次第です。

「人と人との出会いって運命だよね」

(同感だ、一期一会って言葉もあるしね)

「知り合うのもなにかの縁だと思うし」

(縁は異なもの、味なものといいますしね)

「だから、彼女がいるのにアドレス教えてくれたのも、なにかだとおもうのよ」

(…いや、それはたぶん違うと思うYO)

女性の7割、男性の香りにクラッ!?

そろそろ香水でもつけてみようかなと思っていたところにこの記事ですか。後押ししてくれてますけど。でもなかなか好みの香りって見つけるのが難しい。

16~29歳の女性の7割以上が、「フレグランスをつけている男性が好き」と考えていることが、生活用品メーカー「ユニリーバ・ジャパン」が展開する男性用化粧品ブランド「AXE(アックス)」のプロジェクトチーム「AXE恋愛研究所」が実施した調査で分かった。

…よく見ると調査してるのがAXEじゃないですか。AXEといえば「モテル香水」で売り上げを伸ばしたところ。そこにこんな調査結果だされてもね。
てかマッチポンプ?

タイトルはにおいつながりでバオー来訪者【AA】から

こないだ家電量販店で聞こえてきたカップルの会話

「でも超合金魂とかでたら買うんでしょ?」
「あー、ちょっと考える」
「この浮気者っ」

女性が超合金魂という単語を発してたのが印象的だったので覚えてました。
後になって考えてみたんですがこの前後にどんな会話をしていたのか、想像を巡らせてみたんですが、どういう流れからこの台詞が飛び出してくるのかさっぱりわかりませんよ。

タカラトミーのi-sobot【AA】。10月25日に発売しているはずですが、人気なのか出荷数が少なかったのかどこでも見かけません。Amazonだと12月1日に再入荷だとか。公式サイト(音出るので注意)をみると大ロボット博で売ってるとのことなので、どうしようかちょっと迷いつつも行って買ってきました。

いやー、これはすごいですわ。ちゃんと2足歩行するロボットがリモコンで動かせるなんてね。昔ロボットアニメの洗礼を受けた人間に取っては夢のような話です。
まあとりあえず動いてるところでも。

こばさんのエントリーに触発されて昔のことを書いてみますよ。

■機種X
その昔、NHKでマイコン入門の講座番組をやっていて、それで使用していたコンピュータの名前。正体はPC-8001ですが、特定の商品名をだせないのでこういう名前になったんでしょうね。
内容はBASICの使い方。当時としてはなかなか画期的だったような気がします。テキストには機種Xの実物大キーボード写真があって、これを切り取ってタイピングの練習をしてましたよ。