nak: 2008年1月アーカイブ

最近検索語をみていると思いもかけないので検索されてることがあります。この発表がされるちょっと前に会社名と開発者名で検索されてたことがあったりも。今思えばヘッドハンティングかなんかだったのかなぁ。
 そんでもって「渋谷 ドラゴンアイス 跡地」とかで検索されてたので、 とりあえず見てきましたよ

書いていたかと思ったら、ずっと書くのを忘れていたようで。 いやもう最終の10巻まで出ていますが、とりあえずは9巻。 1巻から出ているのに今ひとつ本編に絡んでこなかった黒崎先輩が、8巻辺りから絡んできてこの巻では彼にまつわる謎がひとまず決着する感じです。前の巻を読み直してみたんですけど、いろいろと伏線は張ってあるんですねー。 この巻で謎が解明されるのはもう一人、蒼のお姉さんの水橋藍。10巻でこの世界の成り立ちがわかったあとに読み返すと、ちょっと釈然としないところもありますけど。  

4253194494放課後保健室 9 (9) (プリンセスコミックス)
水城 せとな
秋田書店 2007-10-16

by G-Tools

自転車にのった女子小学生が通り過ぎるときに聞こえてきた会話。両方とも同じ子の発言かと。

「違うって。初音ミク萌え♪(///∇//)」
「う〜ん、萌えはかわいい☆とはちょっとちがうんだよなぁ(^▽^)」

日本はじまったな。

しかし、小学生にも初音ミク広まってたり、萌えの定義を知ってたりするんですねぇ。
恐るべし!アキバビジネス

「ガンダム」制作費800億円! でも、時速8キロしか走れない

古田さんはその表面積を計算し、アルミ合金板(ハニカム構造)が4万3千875枚必要とした。
ルナチタニウム製だから、せめてチタンあたりで計算しないと
動力は軍用ヘリ「アパッチ」のエンジンで7機分。
核融合エンジン積んでるから、もっと出力があるかと。
ただし、この「ガンダム」は、空も飛べない、人間も乗れない、ただ歩いたりするだけのもの。
ガンダム飛ばないし。ジャンプ力とバーニアで空中戦はしてますけど。
「ガンダム」のように空を飛べれば、どこでも行きたいところに行ける。そんな未来型のロボットの開発ができればいいな、と考えているそうだ。
だから飛ばないのに…。ああ、SeedとかOOとかのは飛んでますね。

Gファイターやコアブースター、ドダイあたりなら、同じ形をした飛行機がいまの技術でもつくれますかねー?

ドンペリ飲んで豪遊、37万円無銭飲食の16歳少年を逮捕

  • 酒飲みたいなら、もっと捕まらない方法があるんじゃ?
  • 店も外見で年齢とかわからないの?

など突っ込みどころ満載な感じ。店としては20歳以上に見えた、としか言えないとは思いますけど。
酒が飲みたいじゃなくて、キャバクラでドンペリコール聞きながら遊びたかったんでしょうかね。

それにしても最初から無銭飲食するつもりで、5時間半も遊び続けられるとはすごい精神。自分なら、終わった後の事を考えて気が散って、楽しめないかと思いますよ。
終わったらどうなるとか想像できなかったとかは、さすがにないよね…

あるC++のプログラムをコンパイルしたら
「ローカル変数は使用されていません」
みたいな警告が出てたんですよ。「あーもう使わない変数は消せよ」と思いつつ変数の宣言を消してコンパイルし直すとこんどはエラーが発生。「あれ?消すの間違えたかなー」と見直したんですが、あってるようです。コードを見てみるとこんな感じ。

渡海文科相、「ゆとり」代名詞の新成人擁護

「ゆとり世代」がインターネット上の掲示板などで低学力の代名詞として扱われていることをめぐって、渡海紀三朗文部科学相は15日、閣議後の会見で反論。「そう見る必要は全然ない。一つの世代を一元的にとらえることはなかなかできない」と強調した

「ゆとり」って「昭和一桁」「団塊」「シラケ世代」「新人類」なんかとおなじで特定の世代層を指し示す便利な言葉ってだけだと思います。
たしかに2ちゃんでは嘲笑的な意味合いで使わることが多いですが、文部科学相が声明をだすほど大変な事になってたんでしょうか。

「また大阪か」あたりも擁護しなくて平気なんですかね?

いやMacBookAirじゃないですよ。

映画版ヤッターマンのドロンジョ一味の配役が発表になりましたね。ドロンジョが深田恭子ってのはまあ置いておいてボヤッキー役の生瀬勝久
似過ぎでしょ。ってあまりよくしらないんで、このYahooのプロフィール写真だけで判断してるわけですが、このアニメから抜け出してきたかのような笑顔と視線。とりあえず映画で彼のボヤッキーを見れれば元とれる気がします。

ディレクトリ毎圧縮したrarを展開すると、(StuffItだと?)\をパス区切りとして認識せずに展開するため、ちょっとみっともないことになりますよね。2,3個なら手動で直すけれども、大量にあるとちょっとうんざり。そんなわけで導入されて結構たつものの全く使ってなかったAutomatorを使ってどうにかできないかやってみることにしました。
この程度ならシェルスクリプトがかければどうってことはないでしょうけど。

このところgoogle経由でのアクセスがなんか減ってます。ただでさえ少ないのにgoogle経由がなくなると消えてなくなっちゃうyo!。
なんどか検索されていた「永遠の国のアリス」でググってみると、確かにひっかかりませんよ(´・ω・`)。ブログ名と一緒だと引っかかるから、グーグル八分ではないみたい。

単に古くてどっからもリンクされてないからですかね(つД`)

以前から表紙は気になっていたけど買わなかったこの本を買ってみました。帯とか見ないで買ったので、四で初めて四コマ漫画だと気づく始末。
内容は常識人の主人公(小学四年女子)が奇本絵本作家かつオタクな兄を始めとする変な人達に振り回されるお話です。この手の4コマによくある、キャラクターのパワーで引っ張っていく感じですが、、登場人物のキャラ立ちがしっかりしていて面白かったです。
表紙カバーの下におまけマンガがあってちょっと得した感じです。

以下内輪ネタ


苦労の末、なんとか完成?しました。ファイナルファンタジーXIにでてくるのモンスターMandragoraのフィギュアです。出来はしょっぱいですが。

実家の整理をしていたら、買い貯めていたプラモを大量発掘しました。捨てるのも忍びないので、時を越えて完成させることに(まあいくつかは捨てちゃいましたが)。
手始めにララァスン専用モビルアーマーから手を付けてみました。ある程度まで作って放置していたらしく、内部船体部分は完成していました。なのですぐ完成するだろうと思ったのが、取りかかった理由の一つ。
とりあえず完成したのはこんな感じに。船体外装と左右の羽根、下のバーニアあたりが今回作った部分です。